~光の宴・幽玄の美~
飯田尚央×飯田将平 ガラス展

Hisao Iida  Shohei Iida


●会期 2020年9月30日(水)~10月6日(火)  
午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時閉場
●作家在廊日:会期中毎日2人の作家が交代で在廊予定。
●会場 名古屋栄三越 8階ジャパネスクギャラリー
宙吹きガラスの高度な技法を駆使して挑むのは、ガラスでしか成し得ない美しい表現(フォルム・色彩・光)。
飯田尚央の卓越した熟練の技術と、飯田将平の躍動する瑞々しい感性が、優美なガラスの光の饗宴を繰り広げ、西洋と東洋が交錯する幽玄の世界へと誘(いざな)う。
新作の花器、酒器等のうつわ、香水瓶、照明やオブジェ100余点を展観いたします。

第8回石上誠絵画展 「10の扉/光景」
●会期2020年9月15日(火)〜9月21日(月・祝)     
午前10時30分~午後7時30分 ※最終の日は午後4時閉場
●会場 広島三越7階三越ギャラリー


“Door”は、インスピレーションの源であるヴェネチアに繰り返し訪れる中から生まれた。2011年早春、運河沿いに建つ古い館の扉を描いている時に、その扉から人が出たり入ったりするイメージが湧いた。
画家として生きていくことで、先の見えない未来への不安と新しいものを創造する苦しさがつきまとい、それらは幾度となく重く堅い扉となって立ちはだかり悪戦苦闘していた。
“扉をこじ開け、勇気の一歩を踏み出す”という強い思いが作品に昇華した。今展では、10人十色の境遇からの勇気の一歩を表現した。
閉塞感の中で生きている人に送りたいメッセージが“Door =扉”の絵画である。心の扉を開放するきっかけになれば幸いです。
新作の風景画と、薔薇など花の絵も併せて展示いたします...

「10の扉/光景」10 Doors/Scene

石上誠 絵画展

●会期 2020年8月27日(木)~9月6日(日)     

AM10時~PM5時 

※休廊日: 8月31日(月)と9月1日(火) 

●会場 アート・スペース彩

豊田市栄生町3-68-1

TEL: 0565-35-8787

“Door”は、インスピレーションの源であるヴェネチアに繰り返し訪れる中から生まれた。2011年早春、運河沿いに建つ古い館の扉を描いている時に、その扉から人が出たり入ったりするイメージが湧いた。

画家として生きていくことで、先の見えない未来への不安と新しいものを創造する苦しさがつきまとい、それらは幾度となく重く堅い扉となって立ちはだかり悪戦苦闘していた。

“扉をこじ開け、勇気の一歩を踏み出す”という強い思いが作品に昇華した。

今展では、10人十色の勇気の一歩を表現した。

閉塞感の中で生きている人に送りたいメッセージが“Door =扉”の絵画である。

心の扉を開放するきっかけになれば幸いです。

...

―地球からの手紙ー

水上卓哉 絵画展  

●会期:2020年8月19日(水)~8月25日(火) 

午前10時〜午後8時  ※最終日は午後5時閉場  

●会場:大丸京都店6階美術画廊

小学生の時交通事故に遭い、まひや高次脳機能障害があるがそれを超越した制作は観る者を圧倒する。

生と死のハザマを経験したことから、静と動 相反する感情が交差し静けさの中に秘めた情熱の響く様は卓越した魅力である。

赤や青、金など多色の油彩であでやかに描いた「地球の手紙」をはじめ力強く生命力溢れる作品を出品します。また、紙作品は紅茶を煮詰めて作ったインクで描く独特の柔らかな線で、「風の盆」や「風鈴」などの題材と余白の美を表現しています。

「“地球の手紙”地層は唯一、私が見ることが出来る太古からの地球のメッセージである。奈良、熊野、幡豆への取材と対話を繰り返して昨年より新しいモチーフとして制作を始めた。ONENESSを通奏低音に“生き物の命の輝き”“蓮池での時空を超えた場とともに、私...

〜愛する日々 vol.3〜

池田くみ子×可児友紀   絵とガラス展

Kumiko Ikeda Yuki Kani

池田くみ子は柔らかな色彩が響きあう温かな作風で描かれた猫や花や風景などの油彩画と水彩画を出品。可児友紀は高度な宙吹きガラスの技術ムリー二技法(金太郎飴のようなパーツを使う)等を駆使して、“FORTUNE”(幸運)と“絶滅危惧種の生き物”をテーマにした器やオブジェ、アクセサリーを出品。絵とガラスで表現する“愛する日々” の美しい癒しの空間をぜひお楽しみください!

●会期 2020年8月5日(水)~8月11日(火)  

午前10時~午後8時

※最終日は午後5時終了

●会場 名古屋栄三越 8階ジャパネスクギャラリー

10 Doors/Fiesta

ー10の扉/祝祭ー

石上誠絵画展

2020年7月15日(水)~20日(月)   11:00〜19:00  

※初日は13:00から、最終日は17:00まで

会場:ABG (アメリカ橋ギャラリー)
https://americabashigallery.com/2020/06/10notobira/

東京都渋谷区恵比寿南1-22-3

“Door”は、石上のインスピレーションの源であるヴェネチアに繰り返し訪れる中から生まれた。2011年早春、運河沿いに建つ古い館の扉を描いている時に、その扉から人が出たり入ったりするイメージが湧いた。

そして、ヴェネチア取材から帰国した当日の2011.3.11 東日本大震災が発生する。その衝撃でスケッチしてきた絵に思わず手を加えた。ヴェネチアの赤い壁を背景にした人物の右手が上がり、左足は一歩前に踏み出した。勝利宣言するポーズが自然に生まれた。

画家として生きていくなかで、先の見えない未来への不安と...

陶・絵・ガラス・写真―

美術の贈りもの展 ver.2 

ART BASE PROJECT presents

会期:2020年6月10日(水)〜6月23日(火)

営業時間:午前10時〜午後8時

※最終日は午後5時閉場

会場:名古屋栄三越 8階ジャパネスクギャラリー

美術展企画のART BASE PROJECTがセレクトしたアーティストの作品展です。各作家が高度な技術と豊かな感性で心を込めて制作したアート作品を展示いたします。誕生日、父の日などの大切な方へのお祝い、そして自分自身への贈りものとしてお選びいただけると幸いです。

【出品作家】 

陶芸家:古賀崇洋        画家:石上誠、水上卓哉

ガラス作家:飯田将平、飯田尚央、ノグチミエコ

写真家:山咲めぐみ

 ―絵、ガラス、写真ー 

美術の贈りもの展

ART BASE PROJECT presents

画家:石上誠、水上卓哉

ガラス作家:飯田将平、飯田尚央、可児友紀、ノグチミエコ、FUSION FACTORY

写真家:山咲めぐみ

美術展企画の㈱ART BASE PROJECTがセレクトしたアーティストの作品展です。

各作家が高度な技術と豊かな感性で心を込めて制作したアート作品を展示いたします。

5月の節句、母の日、父の日などの大切な方へのお祝い、そして自分自身への贈りものとしてお選びいただけると幸いです。多彩で美しい空間をどうぞご覧ください。

●会期 2020年4月8日(水)― 4月14日(火)

●AM10:00―PM8:00 ※最終日は午後5時閉場

●会場 名古屋栄三越 8階ジャパネスクギャラリー

 ノグチミエコ

 ノグチミエコ

 飯田将平

 飯田将平

飯田尚央

Fusion Factory 

可児友紀 

山咲めぐみ 

水上卓哉

石上誠 


 

Door, Rose, Venezia

〜扉と薔薇とヴェネチア〜

石上誠 絵画展

2020年1月22日(水)ー1月27日(月) 

10:00am~6:00pm 

*26日(日)、27(月)は5:00pmまで

“Door”シリーズは、“勇気の一歩を踏み出したい”という強い思いによって生まれた絵画です。ライフワークであるヴェネチアのカーニバル、風景、薔薇の作品も並びます。

石上誠が新しい表現に挑戦して生まれた渾身の作品の数々を、ご覧頂けると幸いです。

会場 茶楽家 われもこう

春日井市鳥居松町3-42-1

TEL0568-81-4824

〜モンサンミッシェル時の色〜

加藤昭夫 写真展

【会期】2019年12月25日(水)~ 2019年1月4日(土) ※1月1日は休み

AM10時~PM7時30分  ※12月31日はPM6時閉場

【会場】名古屋栄三越8階ジャパネスクコート

世界遺産フランスの「モン・サン・ミッシェル修道院」はトンプ山という岩山に西暦708年に建てられました。それからの長い時間による色の変化や、1日においても刻一刻と変わる色の変化を撮ってきました。中でも夕方から深夜にかけての普段入れない貴重な時間の撮影も見ごたえがあると思います。ぜひこの機会にご高覧いただきたく思います。

 

Please reload

© 2019 ART BASE PROJECT Co., Ltd.