Please reload

―生命の祝祭
第7回 石上 誠 絵画展


●会期 2019.9/10(火)~9/16(月・祝)     
AM10:30~PM19:30 ※最終日は午後4時閉場

★作家は 毎日在廊しております。


●会場 広島三越 7階 三越ギャラリー

石上誠のライフワークである過去と現在が交錯する“ヴェネチアのカーニバル”をはじめ、時の流れを表現し様々な表情をみせる“薔薇”、そして新しいテーマ“生命の祝祭”では、愛すること・生きることの素晴らしさの表現に挑戦しております。
油彩画、水彩画など情感溢れる力作30余点を展観いたします。

ー2019年夏 2日間の体験レッスンー

石上 誠 絵画教室

10月からスタートする絵画教室の前に、アトリエにてお試しの体験レッスンを開催いたします。初心者の方も大歓迎です!
■日時 A:8月4日(日)13:30~15:30 
B:8月5日(月)9:30~11:30
■参加費:1回¥2,000/2回¥4,000
■定員:各10名
■内容:油彩・水彩・パステル・デッサン等をお教えします。
■持ち物:絵の道具をお持ちの方はご持参下さい。お持ちでない方は、こちらで用意しますのでご相談下さい。
■会場:石上誠 アトリエ 愛知県尾張旭市新居町今池下2902-87
■お申込み/お問合せ:☎ケータイ090-4263-6703
メールアドレス:makotoqa1953@gmail.com
■ホームページ:http://www.makotoishigamistudio.com
✳︎
『絵を描くことは楽しいことです。何才で始めても楽しいもの。きっと絵画制作は一生の友達になり...

〜愛する日々〜
池田くみ子×可児友紀 絵とガラス展

●会期:2019年8月7日(水)~8月13日(火)
AM10:00~PM7:30 ※最終日はPM5:00閉場
●作家在廊日:会期中毎日2人の作家が時間交代で在廊予定。
●会場:名古屋栄三越 8階 ジャパネスクギャラリー

池田くみ子は柔らかな色彩が響きあう温かな作風で描かれた猫や花や風景などの油彩画と水彩画を出品。可児友紀は高度な宙吹きガラスの技術ムリー二技法(金太郎飴のようなパーツを使う)等を駆使して、“FORTUNE”(幸運)と“絶滅危惧種の生き物”をテーマにした器やオブジェ、アクセサリーを出品。二人の作家が絵とガラスで表現する“愛する日々” の美しい癒しの空間をどうぞご覧ください!

生命の祝祭(いのちのしゅくさい)
第3回石上誠絵画展

日時:2019年5月11日(土)- 5月26日(日)9:00-17:00
場所:軽井沢タリアセン 旧朝吹山荘「睡鳩荘」2階
料金:石上誠絵画展入館券300円(軽井沢タリアセン入園料別)
.
生命の祝祭とは、国境も人種も、あらゆる違いを乗り越えて美しく生きる世界。そこには光溢れ、鳥がさえずり、花が咲き、蝶が舞う。生命が震え歓喜する。それは祈りによって可能となる。

個展会場となる「睡鳩荘」は、軽井沢別荘建築史の中でも最上質なものとされています。昭和6年(1931)にアメリカ人W.M.ヴォーリズの設計により建てられた歴史的価値ある建造物です。所有者であったフランス文学者の朝吹登水子の意思を受け、平成20年(2008)に軽井沢タリアセン内の塩沢湖畔に移築し復元しました。

はからずも近江八幡はヴォーリズが居住して、多岐にわたる偉大な活動を展開。氏の設計による多くの建築物が残る街。このつながりに不思議なご縁を感...

生命の祝祭(いのちのしゅくさい)プロローグ
2日間だけの一般公開!
制作現場での 石上誠絵画展


2019.5/1(水) & 5/2(木) 11:00 - 17:00


会場:近江八幡まちや倶楽部 イベントスペース
近江八幡市仲屋町中21 TEL・FAX:0748-32-4654
http://www.machiya-club.org

生命の祝祭とは、国境も人種も、あらゆる違いを乗り越えて美しく生きる世界。そこには光溢れ、鳥がさえずり、花が咲き、蝶が舞う。生命が震え歓喜する。
それは祈りによって可能となる。
石上誠は祝祭に捧げる絵画を、近江八幡まちや倶楽部(江戸期創業の酒蔵跡を再活用した建物)に約40日間滞在して制作しています。【滞在期間:3/28(木)-5/3(金) 】その成果の作品を5月1日(水)と5月2日(木)にお披露目展示いたします。
春爛漫の近江八幡で、“生命の祝祭プロローグ”をご覧いただけると幸いです。

その後、軽井沢タリアセン「睡鳩荘」に場所...

~絵、ガラス、鉄~ 
美術の贈りもの展 
ART BASE PROJECT presents

ART BASE PROJECTがセレクトしたアーティストの作品展が来週から始まります!各作家が高度な技術と豊かな感性で心を込めて制作したアート作品を展示致します。5月の節句、母の日、父の日などの大切な方へのお祝い、そして自分自身への贈りものとしてお選びいただけると幸いです。多彩で美しい空間をどうぞご覧ください。

会期:2019年4月10日(水)~4月16日(火)
AM10:00~PM7:30 最終日はPM5:00閉場
会場:名古屋栄三越 8階 ジャパネスクギャラリー
【出品作家】 
画家:池田くみ子、石上誠、高折みゆき、水上卓哉
ガラス作家:飯田将平、飯田尚央、可児友紀、野口硝子
鉄作家:小林輝三

水上卓哉絵画展 『生きてく証』

会期:2019年1月30日(水)~2月5日(火)
AM10:00~PM7:30 最終日はPM5:00閉場
作家在廊日:会期中 AM12:00~PM5:00
会場:名古屋栄三越 8階 ジャパネスクギャラリー

 

 水上卓哉君の絵画には水がよく表れる。ぶくぶくと海に沈みながら、揺れる海藻や岩場の陰からヌーッとウミガメが出現したり、それを追いかけて海底から海上を臨む光の輪を追い求めたりと、水中でも水上でも彼の視点は豊富だ。紅茶インクと葦の茎先で描く独特の描線は、荒々しく繊細でいつも震えている。水しぶきに抗い、水流に漂いながら彼自身が水に身を委ね、彷徨いながらも自分の居場所を見つけた充足感が絵から私たちに伝わってくるようだ。
 彼の描く世界は青く透明で静かであり、そして一転して猛々しい。赤やオレンジの色彩が溢れんばかりの勢いで生物や動物や植物を通して登場する。その静けさと激しさ、歓喜と怒り、悲哀と希望、まるで水と油が決して交わら...

ー愛と迷宮のヴェネチアー
石上誠×加藤昭夫 絵と写真展

■会期  2018年12月26日(水)~ 2019年1月4日(金) ※1月1日は休み

      AM10時~PM7時30分  ※12月31日はPM6時閉場

■会場  名古屋栄三越8階ジャパネスクコート

世界遺産イタリアのヴェネチア。マルコ・ポーロが東洋を発見し、ビバルディが名旋律を生みだし、カサノヴァが幾多の愛をささやいた街。迷宮都市。千年の都。アドリア海の女王。ヴェネチアを形容する言葉は枚挙にいとまがない。この街をこよなく愛する二人の作家が観た!感じた!“ヴェネチア”を絵と写真で表現する魅惑のコラボレーションです。ぜひご高覧ください。

企画/ ART BASE PROJECT

Please reload

© 2019 ART BASE PROJECT Co., Ltd.